街のすぐそばで感じる、四季の移ろい~紅葉の美しい加茂山公園・青海神社でリトリート

2021.11.19 natureculturehistory
街のすぐそばで感じる、四季の移ろい~紅葉の美しい加茂山公園・青海神社でリトリート

新潟県加茂市は、街のすぐそばに豊かな自然が存在するところ。
加茂市民はもちろん、近隣の人々も気軽にふらっと訪れて、春は桜、夏は深緑、秋には紅葉、冬には雪景色を間近に感じられる。
そして、そこに人々が憩い、気負わずに穏やかに自然の豊かさを自身に取り込む。

リゾートで過ごすことも魅力的だが、気負わずに過ごせる日常から少しだけ離れた「癒しと自分を見つめなおすの空間が点在すること」が加茂の魅力であり、「リトリート」にピッタリな場所と言える。

今見ている世界は、自分を映し出す鏡。自分を整え、自分の心を編む時間を作ることで、四季の移ろいの素晴らしさや人々の営みの尊さが、理解できるのかもしれない。

加茂山公園で、色付く紅葉と木漏れ日の中、穏やかに自分の心と向き合う

JR加茂駅から徒歩5分。加茂山公園は、街の中にある美しい憩いの場。鳥のさえずりや自分の踏みしめる砂利の音が響く、静かで自然が気持ちのいい場所。
秋には紅葉が色鮮やかに、まるで絨毯のように美しい落ち葉が広がる。

加茂山公園

池、噴水、東屋、橋、水車。趣の異なる思い思いの場所で、リトリートタイムを過ごすことができる。

加茂山に隣接する、
創建726年の青海神社

青海神社

加茂山公園に訪れたなら、ぜひ参拝したいのが、加茂山公園に隣接する「青海神社」。創建726年という長い歴史を持つ青海神社は、古くから「加茂のお明神様」として、加茂の人々に大切にされてきた。

青海神社、賀茂神社、賀茂御祖神社の三社御本殿を合殿し、神明造の覆屋に納めまつっており、平安京へ遷都の折、京都の賀茂別雷神社・賀茂御祖神社の神領となり御分霊をまつったことが「加茂」の地名の由来にもなった、まさに加茂のルーツともいえる神社。

青海神社の参道に行き、長く続く石段とその脇に佇む杉木をのぞむと、長い時を経て今の私に力を送ってくれているような不思議な気持ちになるパワースポット。

加茂山公園・青海神社は
リトリートにピッタリな場所

人々が大切に守ってきた憩いの場所は、そこに流れる空気も温かさに満ちている。そして、そんな場所が点在する加茂は、華やかではないが、とても上質で満たされる時間が過ごせる。

「私を編む、時を感じる」
加茂で過ごす<私を編む=自分の心に向き合う>時間が、感性や感覚をより研ぎ澄ましてくれるものだと信じている。

<今回の訪問先>

青海神社
〒959-1300 新潟県加茂市大字加茂229番地
電話:0256-52-0671
ホームページ:https://www.aomi-jinjya.or.jp/
MODEL:輝城みつる

モデル着用商品

①マイクロモールニットパーカー(ベージュ)36,300円(税込)
②マイクロモールニットスカート(ネイビー)25,300円(税込)
③ドット&ハートトライアングルニットトートバッグ(レッド×ホワイト)10,890円(税込)

Share on Facebook twitter
PAGE TOP