加茂の商店街食べ歩き~絶対立ち寄りたい4つのグルメスポット

2022.04.12 gourmet
加茂の商店街食べ歩き~絶対立ち寄りたい4つのグルメスポット

新潟県加茂市は、JR加茂駅からまっすぐ伸びる商店街、そして駅から徒歩圏内に自然や歴史を楽しめる「加茂山公園」「青海神社」「加茂川」などがあり、交通手段に関わらず様々な楽しみ方ができるまち。

商店街というと、今やシャッター通りをイメージする人も多いだろう。
しかし、加茂の商店街はスタイリッシュな新たな店と昔ながらの店が混在し、地元の人々も今なお買い物の拠点として訪れる、散策して楽しい商店街である。

加茂駅からまっすぐ約1キロの1本道に8つの商店街が並んでいて、加茂駅につながる商店街から順に、駅前商店街、穀町商店街、本町商店街、仲町商店街、上町商店街、五番町商店街、新町商店街、若宮町商店街と言い、この8つの商店街を結ぶ道は「ながいきストリート」と呼ばれている。

そんな加茂の商店街の中で今回紹介したいのは、加茂駅周辺に行くなら絶対立ち寄って欲しい4つのグルメスポット
グルメを通じて、新旧の加茂の魅力を堪能してほしい。

今回ご紹介する加茂の商店街グルメスポット4店

  1. コーヒー&レストラン ピノキオ
  2. BBC
  3. AMEYA AISU
  4. 難波食肉店

名物の「スパゲッティグラタン」とパフェで大満足~老舗喫茶店ピノキオ

JR加茂駅を背に商店街のアーケード左側を歩くと、すぐに目に飛び込んでくるのが、「元祖スパゲッティグラタンの店」という看板。
加茂市には昔ながらの純喫茶店が複数あり、この「コーヒー&レストラン ピノキオ」も、長きにわたり市民に愛されている人気店である。

スタイリッシュなチェーン系カフェに慣れている世代には、店内のノスタルジックな雰囲気が、逆にあたらしく感じるだろう。

早速、名物のスパゲッティグラタンをオーダー。オーブンから出てきたばかりの熱々のスパゲッティグラタンは、ホワイトソースの味わいが優しく、ボリューミーだけどしつこくない、絶妙なバランス感。

食後にはスイーツ好きに評判のパフェも堪能。

チェーン系のカフェでは味わえない、しっかりとしたグルメを堪能でき大満足。

コーヒー&レストラン ピノキオ

住所:〒959-1378 新潟県加茂市駅前4−14
電話:0256-52-6339
定休日:火曜日
営業時間:[月] 11:00~16:00 [水~日] 11:00~18:00

加茂の必須立ち寄りスポット、土産店&カフェ「BBC」

BBCは2021年にオープンした、新潟県加茂市にあるカフェを併設した土産物店。BBCでしか手に入らないオリジナル土産の販売をはじめ、加茂に昔から伝わる良い品・特産品をリデザイン・リブランディングしながら販売している。

一杯ずつハンドドリップし提供してくれるコーヒーが絶品なのはもちろん、手作りのドーナツも美味。

そして、このBBCでは自転車のレンタルも可能。とても長い加茂の商店街を散策するには、自転車がちょうどいい。

BBC Kamo Miyagemono Center

住所:〒959-1371 新潟県加茂市穀町8−27
営業時間:11:00~18:00
定休日:木曜日
https://bbc.gfgs.net/

ということで、早速自転車をレンタルして、商店街を進んでみることに。

BBCを後に、JR加茂駅を背にまっすぐ商店街を進むと見えてくるのが、スタイリッシュなアイスクリーム店。

子どもから大人まで絶大な人気を誇る「AMEYA AISU」

「AMEYA AISU」は、1897 年創業の老舗、青木飴屋が2018年に新たにオープンしたアイスクリーム店。

スタイリッシュな店構えであるが、提供するのは長い間加茂市民に愛されてきた、アズキアイスをメインとした、全て自家製の常時8種類のフレーバーアイス。

アイスはカップのみの提供で、税込みでシングル350円、ダブル400円で販売している。

店内1階にはカウンター、2階にもイートインできるスペースがあり、なんと1階ではビールやウイスキーなどを提供しています。昼飲みができるスポットとして、大人も楽しめる。

AMEYA AISU

住所:〒新潟県加茂市仲町3-5
電話番号:0256-64-8797
定休日はInstagramをチェック
https://www.instagram.com/candyshop1897/

さらに、商店街を奥へと進んでいくと、見えてくるのが行列のできる町の肉屋さん。

揚げたてのジューシーさが堪らない「難波食肉店」

大型スーパーなどでの買い物が多く、商店街の肉屋さんで買い物をする機会が減っている中で、地元に70年も愛され続け、今なお行列ができるのが、この「難波食肉店」。

和牛等の精肉はもちろんのこと、惣菜が充実しており、できたての惣菜を求めて多くの市民が買い物に訪れる。

この日は、筆者も大好きな唐揚げを購入し、店の外のベンチで揚げたてを堪能した。
溢れてくる肉汁がたまらない。

唐揚げの他にも、コロッケやメンチカツそしてサラダなどのデリも人気。

難波食肉店

住所:新潟県加茂市五番町1-29
電話:0256-52-0636
営業時間:9:00~18:30
定休日:日曜日
https://www.instagram.com/namba_nikuya/

全国を見渡すと、活気を失った商店街が多い中で、加茂市の商店街は、近くに「加茂山」や「加茂川」もあり、今も交流人口が多く、楽しめるスポットが多いのが特徴。
都心では感じられない、人の温かさとほっこりするグルメを、加茂で楽しんではいかがだろうか。

モデル

塚本なつみ
Instagram:@n.tsukamoto0813
Twitter:@tsukamoto_0813

モデル着用アイテム

コーディネート①

トップス:RDFA01230 3×3ボーダーニットプルオーバー(ブルー)23,000円(税込)
ボトムス:RDEA01490 デニムライクニットサロペット(インディゴブルー)49,000円(税込)
バッグ:RDAY02079 ハート&ハートトライアングルニットトートバッグSmall(レッド×オフホワイト)7,900円(税込)

コーディネート②

トップス①:RCKE01069 CAMONIロゴteeシャツ(ホワイト)7,590円(税込)
トップス②:RDJA02430 ジオメトリックニットブルゾン(ネイビー)43,000円(税込)
ボトムス:RDLA03260 ジオメトリックニットワイドパンツ(ネイビー)26,000円(税込)
バッグ:参考商品 ※6月販売予定

Share on Facebook twitter
PAGE TOP