加茂の食文化「割烹文化」と紡がれた歴史を感じる豊かなひと時~老舗割烹山重

2021.10.22 culturegourmet
加茂の食文化「割烹文化」と紡がれた歴史を感じる豊かなひと時~老舗割烹山重

新潟県加茂市は、観光開発されたまちとは異なり、人々の生活・文化が肌身で感じられるまち。加茂市は、「北越の小京都」と銘打って来たからなのか、まちのいたるところで、その「風情」を体感できる。

加茂市は、シンボルである「粟が岳」から雪解け水が流れる清らかな加茂川や、日本一の大河「信濃川」が存在し、きれいな水とミネラル豊富な土壌により、美味しい食材がとれる多品目産地である。

そんな、食材が豊富な地域だからこそ、「小京都風情x魅力的な食材」が掛け合わさり、古来より食文化がとても豊かである。旅の楽しみといえば、グルメという方にとっても魅力的なまちだ。

加茂の食文化といえば、「割烹」が外せない。市内にはいくつもの割烹が存在するが、2020年ミシュランガイド新潟版に掲載され、歴史ある建物が国の重文化財として登録された、割烹 「清雲亭 山重」を訪ねた。

自然を間近に感じ、
静寂をたのしむ本店

山重には、山重本店、仲町通店、山の蔵の3つの建物がある。
まずは、季節ごとの自然を間近に感じられる、趣のある石段が特徴的な本店へと向かう。

ロコオンザラン CAMONI 山重 ロコオンザラン CAMONI 山重 ロコオンザラン CAMONI 山重

「純和風」というひと言では表せない、和の設えとジャポニズムの美しい空間。

鯉、灯篭、木々の柔らかくも鮮やかな色合いが、凛として美しい。

この本店では、個室や宴会場が複数あり、地元の人々に愛されてきた。

元酒蔵を活用した仲町通店

ロコオンザラン CAMONI 山重

本店から商店街方向に移動すると目に飛び込んでくる迫力の白壁。仲町通店は、元々酒蔵であった。この酒蔵であった建物は現在結婚式やイベントなどに使用されているとのこと。

そして、仲町通店ではいくつかの個室があり、ここでランチをいただける。

ロコオンザラン CAMONI 山重

朱色の鮮やかな壁。日本の様式美を堪能しながら味わうミシュランにも認められた繊細な日本料理。
日本、そして加茂が紡いできた美しい技術が凝縮されたひと時が味わえる。

食・文化・自然 
濃密な豊かさを味わえるのが加茂

旅の目的は、家族であっても友人どうしであっても人それぞれ異なる。
美味しい空気と自然を満喫したい人、カルチャーを楽しみたいひと、ガストロノミーを堪能したい人。
決して派手ではないかもしれないが、一流が揃い、感性を満たしてくれる。旅に求めるそれぞれの楽しみ方をコンパクトに堪能できるのが、加茂の魅力なのだと感じている。

<今回の訪問先>
清雲亭 山重
住所: 〒959-1351 新潟県加茂市仲町4-15
(加茂山公園、青海神社より徒歩2分)
電話:0256-52-0104
ホームページ:https://www.yamazyu.com/
MODEL:輝城みつる

モデル着用商品

①オールアランハミルトンラムニットプルオーバー(サックス)25,300円(税込)
②ジグザグニットバケツバッグ(ネオンブルー)7,590円(税込)
③ドット&ハートスクエアニットポーチ(ネイビー×ホワイト)5,390円(税込)

Share on Facebook twitter
PAGE TOP